【大山稲荷神社】高級住宅街の中にあるパワースポット

  • URLをコピーしました!
目次

大山稲荷神社について

大山稲荷神社は、都内有数の高級住宅街「松濤」に鎮座する稲荷神社です。

創建年代や由緒は不詳ですが、一説では渋谷村の名主長吉の先祖讃岐太郎直高が1400年中旬に駿州から移住してきた際に創建し、江戸時代には渋谷近辺の鎮守社だったそうです。

稲荷神社なので、御祭神は「宇迦之御魂神」(うかのみたまのかみ)です。

穀物の神ですが、農業の神、商工業の神としても信仰されていて、「商売繁盛」「事業成功」のご利益があると言われています。

こんな人におすすめ

・商売繁盛、事業成功を目指している人
・高級住宅街にある神社に興味がある人
・東急百貨店本店、松濤付近に行く予定がある人

参拝レポート

ここからは実際に参拝した時の様子をお届けします。

東急百貨店本店を右手に坂を登って行くと、大山稲荷神社が見えてきます。

大山稲荷神社(正面)

高級住宅街の中で急に神社が登場するので、なかなかインパクトがあります。

では境内に入ってみたいと思います。

2体の神狐が見えます。

どちらも可愛らしい感じですね。左側の神狐は巻物(?)らしき物を咥えています。

奥に進むと手洗い場がありました。蛇口を捻って水を出すタイプです。

手洗い場

手洗い場で手と口を綺麗にして清めたら鳥居に進みます。

鳥居

一礼してから鳥居をくぐります。

左右に奉納者を祭る碑がありました。

年号改元記念奉献碑(右側)
社殿新築落慶基金奉納者顕彰之碑(左側)

碑には多くの方のお名前があることから、この神社が長い間、大切にされてきたことが分かります。

ベンチもありました。

ベンチ

散歩やマラソンの途中に神社に立ち寄るような方にはベンチがあるのはありがたいですね。

では参拝したいと思います。

本殿

賽銭箱はなく、代わりに「お賽銭投入口」から賽銭を入れます。

お賽銭 投入口

賽銭を入れたら心の中で願い事を唱え、鈴を鳴らします。

二拝二拍手一礼を行って参拝完了です。

渋谷とは思えない静けさが漂う神社からは、いつもと違う渋谷を感じることができました。

気になる方は大山稲荷神社をチェックしてみて下さい。

大山稲荷神社の詳細

社号:大山稲荷神社
祭神:宇迦之御魂神
所在地:東京都渋谷区松濤1-7

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次